スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座が生まれた背景

アルクさんには、たくさんの通信講座があります。

英語の通信講座を受講されている方の中にはお子さんをお持ちの方もいて、子供向けの通信講座への問い合わせなどもあったようです。

2011年度から始まる、小学校での外国語学習。

実際に、どのような授業が行われるのか不安がいっぱいの方も多かったようです。
英語の授業についていけるのだろうか、英語が嫌いにならないでほしい、いろいろです。

また、今まで絵本や幼児教材などで英語に触れてきたけれど、最近は飽きてきちゃったみたいだ。

子どもの英語教材と言えば、幼児からの教材はいっぱいあるのですが、小学校高学年から中学生向けの教材って少ないんですね。

そういう父兄の方の声を背景に生まれた英語講座が、「ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス」です。


小学校英語の目的

小学校で英語を学ぶ目的は、将来英語でコミュニケーションできる基礎を作ることです。英語を使いこなせるようになる素地を作ることです。

これは、英語が分かって嬉しい、通じた!!という経験をすることで形成されていきます。

一語一句全てを聞きらなくてはならない、そんなことはありません。

あなたが会話をするとき、相手の言っていることを一語一句細かな内容まで覚えているということは無いでしょう。

英語でも同じです。

大切なのは、「どんな話題なのか」「何が話されているか」分かることです。


「ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス」の英語

子どもがこのようなコミュニケーションの力をつけるために必要なのは、英語をたくさん聞くことです。

でも、どんな英語でもいいというわけではありません。

子どもにとって意味のある、身近な英語が一番です。

シリウスの中で使われている内容は、子どもたちの普段の中にあるような身近な場面、家族や友人同士の会話などで構成されています。

その目的は、英語を一語一句分かることではなく、何が話されているか理解することです。

もしできることなら、保護者の方もいっしょにDVDを見て、子どもと話しながら「ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス」を楽しんで下さい。


教材の詳しい情報は、公式サイトで確認できます。
公式サイト⇒ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス


ジュニアVSジュニア・児童英語教材比較のページを見る

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 子ども英語

コメント

Secret

プロフィール

TOSHI

Author:TOSHI
こんにちは。
塾の講師をしています。
基本的に、役に立つ、
楽しく読める記事を書こうと思っています。

おじさんブロガーですが、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。