スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学英語学習の目的

中学校における英語学習の目的は、英語を使えるようになるための基礎を作ることです。

英語を使えるというのは、英語を聞いて理解できる。

相手に伝わる発音で話せる。

英文をスムーズに読める。

英語で文章が書ける。

これらの、基本を身につけることです。
中学で学習する内容を使いこなせれば、英語で話せ、簡単な原書も読めるようになります。

「中学や高校で勉強した英語は役に立たない」という大人の人がいますが、それは間違いです。

言っている本人が、中学で学習した英語を使ってみて「役に立たない」と判断しているわけではありません。

中学で学習した英語を使ったこともないし、使えるわけでもないんです。

英語上級者の人の中には、中学英語の復習をしている人が何人もいます。

市販されている英会話の学習書の中にも、「中学校の教科書からやり直しましょう」ということが書いてあるものがたくさんあります。

これらのことからも、中学校で学習する英語がとても大切だということが分かります。

中学で学習する英語の基礎表現は、使用頻度が高いので、英会話ではすぐに役立ちますし、応用がききます。

あなたが中学生なら、ちょっと頑張れば本当に使える英語が身につきます。

「学校の英語は役立たない」といっている大人の人も、中学校の英語から学習しなおせば、必ず英語を使えるようになります。

極論を言えば、中学英語は勉強ではありません。

トレーニングです。

ちゃんとしたトレーニングをすれば、使える英語の基礎がしっかり身につきます。

児童英語教材比較ページ>>

スポンサーサイト

テーマ : 中学生
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

TOSHI

Author:TOSHI
こんにちは。
塾の講師をしています。
基本的に、役に立つ、
楽しく読める記事を書こうと思っています。

おじさんブロガーですが、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。