スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語をいつ聞く、どこで聞く?

スピードラーニング・ジュニアは、英語を聞き流す教材です。

「聞き流すだけだからいつでもできる」などと簡単に考えていると、「アッ、今日も聞くのを忘れた!」「今日は忙しすぎて、聞けなかった」というようなことが続き、英語を聞かない日のほうが多くなってしまう危険性があります。

ですから、夢をかなえるゾ!シートのスケジュールのところに、1日の中で自分が英語を聞き流す時間を書きこみ、計画を立てましょう。

英語の聞き方は、集中して聞かなくてはいけないとか、1日何時間以上聞かなくてはいけないとかいう決まりはありません。

気軽に楽しく、好きなことをしながらリラックスして聞きます。

それgできる時間を、24時間の中から探してみましょう。

では、小学生、中学生でも毎日聞き流しができる場面を考えてみましょう。


朝起きたら

朝起きた時、CDプレーヤーのスイッチを入れて、歯を磨きながら、顔を洗いながら、着替えをしながら聞いてみるのはどうでしょうか。

「朝は頭がボーっとしていて、英語を聞いても無駄?」

そんなことはありません。

人の心には、無意識の領域と意識的な領域があります。起きたばかりの時は、まだ意識的な領域の活動が活発ではありません。この時は何事に対しても抵抗なく接することができるので、英語が苦手になった人でもこの時間なら無理なく聞くことができます。

朝ごはんを食べているときに聞くのもいいですね。朝ごはんをしっかり食べないと、頭も体も働きませんよ。

学校まで車で送ってもらっている人は、車の中で聞いてみましょう。プロゴルファーの石川遼選手は、学校の行き帰りの車の中で英語を聞き流していました。


学校から帰ったら


学校にいるときは、英語の聞き流しができませんが、家に帰ってきて宿題をしながら聞いてみるのはどうでしょうか。


防水CDプレーヤーがあれば、入浴中も聞くことができます。


夜寝る前に

夜寝る前、気持ちがリラックスしているときに聞き流しをしてみるのもいいですね。寝る前は、暗記するのによい時間だと言われています。聞き流した英語が、自然と記憶に残っていくかもしれません。

英語を聞き流すのに、特にルールはないけれど、隙間時間をうまく利用し、何かをしながらなど、上手く生活のリズムの中に組み込めれば、ある日突然英語が口から飛び出してくるかも。

まだまだ聞き流しの時間は見つかると思います。

みなさん、上手に計画を立て、聞き流しをしてみて下さい!!


『スピードラーニング・ジュニア』

小学生・中学生の
児童英語教材比較>>


スポンサーサイト

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

TOSHI

Author:TOSHI
こんにちは。
塾の講師をしています。
基本的に、役に立つ、
楽しく読める記事を書こうと思っています。

おじさんブロガーですが、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。